利用規約はスタジオを維持する上で最低限必要のルールです。
通常利用、商用利用に関わらずスタジオをご利用される方、全員に適用されますので、 お申込者は参加者全員に周知をお願いします。
また、利用規約に無い事項でも状況に応じてスタッフから指示を出す場合があります。その場合にはスタッフの指示に従ってください。
利用規約に反した場合やスタッフの指示に従わない場合、利用を中止して頂く可能性があります。その場合、未使用時間についての返金には応じられません。
また、スタジオに損害が出た場合、賠償を請求する場合があります。

利用規約

・法律、東京都の条例に反する行為、所持を禁止されているものの持ち込みは禁止です
真剣や銃、火薬など所持に登録・免許等が必要なものは正規に所持登録・免許等ある場合においても持ち込みを禁止します。
その他、ガソリンなど可燃性のガス、液体、危険物の持ち込みは禁止します。

・スタジオ内は火気厳禁です
スタジオとお客様自身の生命、財産に関わりますので十分にお気をつけください。
なお、更衣室、トイレも含め室内は全面禁煙となっておりますのでご協力お願いします。

・ご利用人数の上限は7名様となっております
上限を超えての利用をご希望の場合、お申し込み時にお問い合わせください。
上限超過分に対し、一人当たり2,000円の割増料金にて対応させていただきます。
その場合でもご利用人数の上限は10名様までとさせていただきます。

・コスプレをしたままでの来店、外出は禁止です
入口のドアを開放したままにすることもおやめください。

・スタジオ前での待ち合わせ等はご遠慮ください
通行の妨げとなります。
終了後にスタジオ前で話し込むなどの行為もご遠慮ください。

・土足禁止です
スタジオ内ではスリッパ、サンダルをご利用ください。
撮影に使用する靴については靴底を雑巾できれいにして、靴底に養生テープを貼ってご使用ください。
雑巾はスタジオで用意いたします。
靴底に金属などの硬い素材を使用しているもの、ピンヒールなど靴底が尖っているもの、そのほか床を傷める可能性のある靴は撮影用であっても禁止です。

・内装を傷める行為はおやめください
シャワーエリアは床を上げているため、振動に弱くなっております。
また、通常エリアは汚れの落ちやすいタイルを使用しているため、通常よりも割れやすくなっております
ジャンプや飛び降りなど床に負担がかかる行為はご遠慮ください。
スタジオ内ではカートや機材、家具などを引きずらないでください。
機材を持ち込む場合、接地部分を養生してください。
内装へのガムテープやセロテープ、養生テープの使用は禁止です。
マスキングテープでA4用紙程度の重量のものは許可できる場合がありますが必ず事前にご相談ください
鉄格子側の壁は塗装が剥げるため、マスキングテープも禁止です。

・ゴミはお持ち帰りください
スタジオにはゴミ箱を用意しておりません。

・スタジオ内の内装、設備、備品などを破損や汚した場合、速やかにお申し出ください
対応が遅れますと損害が大きくなり、請求金額も増えてしまう可能性があります。

・代表者の方は身分証明書を提示願います
お申し込み時の住所、氏名の確認を行ないます。
身分証明書として下記のいずれかで住所、氏名が明記されているものをご用意ください。
 運転免許証
 住民基本台帳カード
 健康保険被保険者証
 学生証
 最近送付されてきた消印郵便物、電気・水道・ガスの検針票

本人確認については強く求められておりますのでご面倒ですがご協力お願いいたします。
(みだりにスタジオスタッフ以外に開示することはありません。
詳しくは「個人情報の取扱いについて」をご覧ください)

・アダルト撮影、ヌード撮影は禁止です
ビル所有者からの使用条件でもありますのでご協力お願いします。

・動物の持ち込みは禁止です
ビル所有者からの使用条件でもありますのでご協力お願いします。

・楽器の演奏や大声、騒音を出すことはおやめください
上の階は住居となっておりますのでご注意ください。

・ご利用時間中にスタッフがスタジオ内を出入りすることがあります
みだりに立ち入ることはありませんがスタジオの安全確認のため立ち入る場合がありますのでご了承ください。
女性のみのご利用などでスタジオ内でお着替えをされる際にはスタッフに一声おかけください。
その時間は立ち入らないようにいたします。

・その他、スタジオの営業に支障をきたす行為はおやめください

血糊などの特殊効果用品使用時の注意

・血糊を使用できる場所は下記の範囲のみです
 シャワーエリアの壁 (タイル面のみ。タイル面の目地、コンクリート面、ドアおよび、ドア側の漆喰面への直接の付着はご遠慮ください
 シャワーエリアの床  (床は濡らした上で使用すると落ちやすいようです
 通常エリアの床  (床タイルの目地への付着はご遠慮ください
 ベッドのシーツ  (ベッドのフレームの継ぎ目など拭き取れないところやベッド以外の内装には付着させないでください。シーツ、枕カバーは持参してください

・スタジオ指定の血糊、絵の具(水で洗い流せることなどを確認済)または同等のものを使用してください
指定の血糊はスタジオで販売しております。一般的に流通しておりますので、通販などでの購入も可能です。
余った血糊、絵の具は排水溝に流さず、お持ち帰りください

・スタジオで許可している用品以外の内装への使用は禁止です(例:花火、スモーク、ペンキなどは禁止です)
食紅などの着色料は禁止です。
許可していないものでも安全性や内装への影響、騒音などの問題がないものに関しては許可する場合がありますのでお問い合わせください。
許可された用品でも、現状復帰の責任は利用者様にありますのでご注意ください。
スタジオで許可している用品についてはこちらをご覧ください。

・撮影後、速やかにスタジオに付着した血糊を完全に拭き取り、現状復帰してください (現状復帰も撮影時間に含みます)
血糊を使用した場合の現状復帰には時間がかかりますのでご注意ください。
一時間程度の余裕を持つことをお勧めします。
汚れを落とす際は削ったり除光液などの薬品は使用しないでください。 内装材のコーティングが剥がれます。

・汚した状態で長時間放置しないでください(浸透する可能性があります)
遅くとも血糊が乾く前に洗い流し、または拭き取ってください。
濡れた状態でも長時間置きますと内装に浸透します。
一度浸透すると落とせませんのでご注意ください。

・スタジオ内の指定された場所以外や家具などに付着させないでください
血糊可能な場所以外は防汚対策しておりません。

・万一、現状復帰できなかった場合、復帰費用、休業分の損害などを請求いたします
防水のため、壁や床の張替えとなった場合、専門の業者に依頼します。かなりの高額、また期間も必要となってしまいますのでご注意ください。

※スタジオ指定の絵具、血糊以外の使用は不可です(アクリル絵具、水性・油性ペンキなどは落とせません)

水利用時の注意

・シャワー、スプリンクラーを使用できる場所はシャワーエリアのみです

・濡れた衣装のまま使用できる場所は下記の範囲のみです
 シャワーエリアの床、壁
 通常エリアの床
 ベッドの上(シーツ、枕カバーは持参してください)

・撮影時以外は止水してください
温水にしておりますので湯気が発生しますが、換気については短時間の使用を前提にしております。
換気が追いつきませんと内装やカメラなどの機材に悪影響が出る可能性があります。
シャワー、スプリンクラーの連続使用は20分程度、それ以上の使用については10分以上のインターバルを取ってからの再度使用を目安としてください。
また、ガス、水道の使用量が想定以上にかかりますと料金の維持が出来なくなりますので節水にご協力をお願いします。

・シャワー、スプリンクラーの使用中、および使用後30分程度は換気扇を回してください

・撮影後、現状復帰を行なってください (現状復帰も撮影時間に含みます)
通常エリアが濡れた場合はモップで拭き取ってください。モップはスタジオに用意してあります。
シャワーエリアについてはワイパーで床の水溜りを除去してください。
特殊効果用品(血糊、絵の具等)を使用した場合は完全に除去してください。

・シャワーやホースをシャワーエリア外に向けないでください
シャワーを使用する際はシャワー横の水撥防止のガラス扉を閉めてください

・シャワーエリア以外の壁は濡らさないでください
シャワーエリア、通常エリアとも天井は濡らさないでください。

・シャワーエリア内にスタジオの照明機材や家具を持ち込まないでください
持込でも防水対策されていない機材、紙やトイレットペーパーなど溶けて排水溝に詰まりやすいものを持ち込まないでください。
また、衣装や小道具などで、濡れて染料が溶け出す物は濡らさないでください。
色移りすると落ちません。

・ビニールプールなどの持ち込みはご相談ください
備え付けのシャワー、スプリンクラーの使用を前提とした防水対策を行なっております。
通常エリアに水が溢れると建物に被害が出る可能性があります。
その場合、高額の弁償費用を請求することになってしまいます。
使用方法について相談の上でのご利用をお願いします。

・濡れたままでベッドを使用するなどシーツを濡らす場合、シーツはご自身でご用意ください
スタジオでもシーツ用に白布(端処理はしておりません)の販売を行なっております。
また、徒歩数分で日暮里繊維街がありますのでこちらのご利用もお得です。
使用後のシーツはお持ち帰りください。


たくさんの規約がありますがその目的は「次に使う人も同じ条件で使えるようにしてください」と「近隣に迷惑をかけないでください」ということに集約されるかと思います。
ご利用される皆様のアイディアや独創性は尊重したいと思っておりますので、規約の目的に反しないことであれば「こんなことをしたい」「こういうものを使いたい」などお気軽にお早めにお問い合わせください。

特殊効果用品の使用について

特殊効果用品を使用した場合、現状復帰は利用者の責任で行なっていただきます。
現状復帰も利用時間に含まれます。
使用可としたものは落とせることを確認しておりますが、気温や湿度、放置時間などの条件で 落ちにくくなる可能性もあります。
内装に付着したまま時間が経つと浸透するものもありますのでご注意ください。

個人情報の取扱いについて

個人情報とは以下のものを指します。
・メールアドレス
・申し込みなどでやり取りしたメールヘッダ、本文、添付ファイル
・身分証明書のコピー
・利用した日時や時間などスタジオ利用情報

個人情報は以下の場合に利用いたします。
・スタジオに損害が生じた場合、個人情報を元に損害の賠償を請求いたします
・スタジオのサービス向上のため、個人を特定しない形での統計用
・お客様へのサービス情報発信のため

個人情報はスタッフ以外には開示いたしませんが、以下の場合、開示することがあります。
・利用規約違反や無断キャンセルなど悪質な利用がされた場合、同業他社様に開示いたします
・公的機関に正当な理由で求められた場合、開示いたします
・その他、社会通念上、開示することが適当と思われる場合、必要最低限の情報を開示いたします
(この場合、開示前に開示理由と開示相手についてご連絡いたします)


ティースタジオ 文芸館

ティースタジオ ブランカ